2010年06月07日

ハナショウブが彩る初夏の「神苑」 平安神宮(産経新聞)

 国の名勝、平安神宮(京都市左京区)の神苑が4日無料公開され、観光客や市民らは咲き始めたハナショウブの鑑賞を楽しんだ。

 神苑は約3万3千平方メートルの池泉回遊式で、明治時代を代表する日本庭園。白虎(びゃっこ)池のある西神苑には約2千株の紫や白のハナショウブが3分咲きとなり、朝早くから大勢の人たちが美しく彩られた庭園を散策した。京都市伏見区の主婦、植田和子さん(61)は「心が安らぎます。特に紫の花は高貴な色で平安神宮にふさわしいですね」と話していた。

 平安神宮によると、今月中旬までが見ごろ。5日以降は有料。神苑は毎年6、9月に各1日無料公開される。

【関連記事】
平安神宮で京都薪能 1500人が伝統芸能堪能
京都・祇園甲部で「都をどり」大ざらえ
車窓から眺める夜の京都はいかが? 「観光よるバス」運行へ
秋の都大路、優雅な歴史絵巻 京都で時代祭始まる
小野小町の沓を復元新調 京都・時代祭

世界初、電子で酸素と窒素を分離 京大など新技術、有害ガス浄化に(産経新聞)
東京選挙区一気に混迷…山田・元杉並区長出馬で(読売新聞)
<刈羽原発>1号機を事実上運転再開 新潟中越沖地震で被災(毎日新聞)
首相、退陣拒否 きょう再会談(産経新聞)
新首相、初外遊はサミットに=上海訪問見送り(時事通信)
posted by キクチハラ トキオ at 21:30| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。