2010年04月27日

高速新料金「首相が決めること」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は26日午後、党本部で記者会見し、高速道路の新たな料金制度の見直しについて「最終的には政府、突き詰めて言えば首相が決定することだ」と述べ、鳩山由紀夫首相の対応を見守る考えを示した。
 国土交通省が先に発表した同制度をめぐっては、小沢氏の政府・民主党首脳会議での提起を受け、首相は見直す考えを表明したが、前原誠司国土交通相が反発。国会での関連法案の審議を踏まえ、見直しの是非を判断することになった経緯がある。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【Off Time】街ある記-富山県魚津
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

平城遷都1300年祭スタッフ 戌亥バルバラさん 「歴史の素晴らしさ、知って」(産経新聞)
事件解決へ地域の連携重要 世田谷一家殺害の遺族が講演(産経新聞)
事故直前の電話…がん闘病、亡き息子の笑顔が支え JR福知山線脱線5年(産経新聞)
6月13日にはやぶさ帰還=豪州砂漠でカプセル回収−宇宙機構(時事通信)
<臨時交付金>電線地中化などは1割 大半が従来型事業に(毎日新聞)
posted by キクチハラ トキオ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。